あくびが止まらない
あくびの止め方
ここではあくびの豆知識として、あくびの止め方について詳しく説明しています。

張りつめた空気の会議の場でも重要な面談でも人と話をする時にはあくびが止まらないと抑えるのに大変です。大事な場面であくびは失礼だというのが社会人の常識でもあります。あくびはコツを掴めば自分で起こせるのに、逆に止められないのは非常に不便です。


sponsored link




ただし、あくびは体が必要とする反射動作ですので、本来であれば止める事無く本能の赴くままにしてしまう方が良いと言えるのですが、社会に生きる上ではそうは言っていられない状況もあるでしょう。そこであくびの止め方をご紹介します。

あくびを止める簡単な方法は、あくびが出そうと感じた時に上唇を舌先で舐めようとすればいいのです。コツを掴めば前歯の裏側を舐めることでも止まるでしょう。

もうひとつが深呼吸をすることです。なかなかあくびが出そうになっている時に、すぐに深呼吸をするのもタイミング的に難しいかもしれませんが、深呼吸をすることによって脳へ酸素が十分に送られるので、以後のあくびの予防にも繋がるでしょう。

あくまであくびをしては失礼と思われる場では、こういった止め方で一時的にしのいでも良いでしょう。しかし、先述の通りあくびをしたい時とは逆らわずに、そのままあくびをする方が体には良いことは忘れないようにしましょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは、あくびは他人にうつるのか?という話について詳しく説明しています。

⇒ あくびはうつる?


TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
akubee21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。